読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バドシス 〜 日々のことを続く限り書いてみようと思って 〜

三日坊主が得意ですが、頑張って日々のことを書いていこうと思います。

PCを開いたらwindows10が勝手に更新されてた上に調子が悪いので調べてみた。

IT

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mizominton/20161004/20161004100913.png

 

 

なんか勝手に更新されてました・・・。

 

やめてーまじでorz

 

しかもなんか調子悪いです。調べてみると、

 

news.biglobe.ne.jp

 

ひえーなんだよこれ。

 

とにかくやってしまったものは仕方ないっす。

 

次の更新は自動でやらないように下記のサイトを参考に自動更新を無効化しました。

 

 

自動更新の無効化手順

 

www.japan-secure.com

 

1. コマンドプロンプト管理者権限で開く。

 → デスクトップのWindowsマークにマウスカーソルをもっていき右クリックすると、コンテキストメニューが表示されて、コマンドプロンプト(管理者)(A)があるのでそれをクリックでOK

 

2. コマンドプロンプトでコマンドを打つ

 

gpedit.msc

 

 ここでトラブル

 'gpedit.msc'は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されません。

 

ローカルグループポリシーエディター = gpedit.mscMicrosoft Common Console Document)

 

は、今使っているwindows10には入っていないっぽいです。てことで入れます。

ローカルグループポリシーエディターを入れてみる

 

1. まず自分をPCのOSを調べる

 自分のパソコンがどれに該当するのかは[スタート] >[設定] >[システム]にて下段の「バージョン情報」で調べられます。

 

2. 下記から自分の環境に合ったものをインストール

 

Add GPEDIT.mscdrudger.deviantart.com

 

画面右の広告下のDownloadボタンからDLできました。

見た目怪しいサイトですがウイルスはなかったです。

 

3. DLしたものを実行する

 

4. 64bitの場合の設定

 32bitは不要だが、64bitの場合は設定が必要な模様

 

 4-1. 「C:\Windows\SysWOW64」フォルダーから、「GroupPolicy」と「GroupPolicyUsers」のフォルダー2つをコピーして「C:\Windows\System32」フォルダーに貼り付けてください。
   4-2. 「C:\Windows\SysWOW64」フォルダーにある、下図の「gpedit.msc」(Microsoft Common Console Document)ファイルをコピーして同じ「C:\Windows\System32」フォルダーに貼り付けてください。

 

 

これでようやく2が実行できるようになります。

 

コマンドプロンプトを管理者で開いて

gpedit.msc

5. 起動したプログラムから自動更新を停止する。

    5-1.下記の順番でディレクトリを移動していきます。

  1. Computer Configration
  2. Administrativae Templates
  3. Windows Components
  4. Windows Update

 5-2.Automatic Updates detection frequency  を選択

 

 5-3.Disabled を選択し、OK を押下

 

これで完了です!

 

なんだかんだ1時間くらいかかっちまったよ・・・orz

 

でもこれで安心♪