#バドシス 〜 日々のことを続く限り書いてみようと思って 〜

三日坊主が得意ですが、頑張って日々のことを書いていこうと思います。

MySQLでtsvかcsv形式で出力するコマンド

ちょっと実装必要だったんですけど、なかなか面倒だったのでメモ

 

mysql -u [ユーザー名] -p[パスワード] --database=[DB名] --host=[ホスト] --batch -e "select * from [テーブル名]" | sed 's/\t/"[ ,(カンマ) or \t(タブ気切り)]"/g;s/^/"/;s/$/"/;s/\n//g' > [出力ファイル名]

 

これで今回の場合はtsv(タブ区切り)でファイル出力を行いました!!

 

 

基礎からのMySQL 第3版 (基礎からシリーズ)

基礎からのMySQL 第3版 (基礎からシリーズ)

 

SublimeText3のPHP構文チェックツールを入れてみた。

入れてみたのですが、なんか色々なサイトに飛んで試行錯誤まではいかないけど手順踏んだのでメモ残しておきます。

 

PackageControllを追加

・下記サイトよりコマンドを取得します。

Installation - Package Control

 

・View → Show Consoleでコンソールを開く

 

・コマンドを貼り付け、Enter!

 

PackageControllからツールを取得

・ctrl + shift + p でPackegeControllを開く

・install package と入力してEnter!

・SublimeLinter-phplint と入力して取得!!

 

これでOKです!!

 

こんな本も出てたりします。

ネットの情報の方が最新ですがねw

Web制作者のためのSublime Textの教科書 今すぐ最高のエディタを使いこなすプロのノウハウ

Web制作者のためのSublime Textの教科書 今すぐ最高のエディタを使いこなすプロのノウハウ

 

 

WPA2の脆弱性で騒がれてますね

Twitterでトレンド入りしている勢いです。

 

参考になりそうなTweetをまとめてみます。

 

とりあえず調べた感じだと、今日はどうしようもないですね。

詳細は明日以降別途でるみたいです。

 

とりあえずwi-fiを繋いでクレカのパスワード入力等は控えたほうがいいかもしれません。

 

自分もいろいろ気付き次第更新していこうと思います。

 

 

 

togetter.com

 

www.itmedia.co.jp

アニメのセリフで感動した話

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第7巻 (初回限定版)(ミニサントラCD・クリアポストカードセット同梱) [Blu-ray]

 

才能がないって言ったわね。

 

その認識を改めなさい。

 

最低限の努力もしない人間には才能を羨む資格なんてないわ。

 

成功できない人間は、成功者の努力を想像できないから成功できないのよ。

 

byやはり俺の青春ラブコメはまちがっている

 

このセリフどうですか。

自分は打ちのめされました。

 

全くもってその通りだと思ったので思わず記事に。

 

 

ちなみにアニメでこのセリフ聞きましたが、文庫もオススメ。可愛い女の子がいっぱいですw

 

妹がヤバい

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガガ文庫)

 

 

 ヒロインかわいいです。

 

 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。〈7〉 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。〈7〉 (ガガガ文庫)

 

 

 

 

他のオススメアニメ↓ 

mizominton.hatenablog.jp

 

 

 

アカウンタブル(自責)になろう。でも、それは地獄への扉。

 

自責

第60話 がけっぷちの湘北

アカウンタブルとは、自責とかそういう意味です。

 

7つの習慣とかでも主体的とかそういう方向もある意味自責ですよね。

 

社会には指示待ち人間、無責任な人が蔓延しています。

 

勘違いしないで欲しいのが、これが確実に仕事をこなしてくれる人なのであれば全然OKです。

 

指示されたことを確実にこなす。

 

これも自責をしっかりもってプロフェッショナルな行動を取れている為です。

 

何が言いたいのかと言うと、自分のやることに責任を取って欲しい。

 

物事を進めるのに妥協なんていらない。

 

一人一人がしっかりと物を完成させれば誰も困らない。

 

しっかりと納期を守ろう。

 

そうしないと、責任を取る優秀な人間に全てが集まりそういう人は人間の許容範囲を超えた自責に潰される。

 

でも、そんな世の中じゃアカウンタブルな人は潰れてしまう

自責ノ園 (TYPE-B)

 

これ、上にも書いたけど現実として大いにあると思う。

 

一所懸命に働き、成果を出す。

 

でも周りの人間は無責任で一人で頑張る。

 

その結果、頑張った人には名誉とノウハウ。

 

しかし、頑張らなかった人には何も残らない。

 

次新しい試練が同じチームに降りかかった時、

 

レベル100の頑張った人とレベル20の雑魚がいるという現実。

 

これを繰り返すと、次もまたレベル差が開いて次の試練。

 

周りはよくできるチームと勘違いするが、できる人間は僅か。

 

辛すぎる。

 

いる人間と自分をフル活用して何がなんでも終わらせる。

 

それに加えて利益を出し続ける。

 

これがマネジメントらしい。

 

違うと思いたいけど、そうすることしかできないのも現実。

 

苦労は買ってでも取りに行けとかいうけれど、大体先人の知恵でどうにかなるはずの現代で、会社っていう組織に所属していてどうして大きな苦労を背負う必要があるのだろうか。

 

経験になるのはわかる。

 

それなら会社になどいないで、一人で仕事したほうが余程良いんじゃないかと思えてきた。

 

人と仕事する意味。

使えない人間を使わないといけないマネジメント。

 

どこに面白さを求めたら良いのだろうか。 

 

きっと雑魚で大物を食えた時の達成感なんだろうな。

結局勝てなかった時は死ぬしかないんだけど。そういうスリルも楽しめってか。

 

まぁ、本当にやばくなったら会社が責任を取ってくれる時点で自責ではない?のかもしれないとは思えてくるけど、自分が思う責任の中の最大限では頑張っていこうと思う。

 

なんか、まとまりなくてすいません。

 

 

 

アーカイブ中に出る「App Store Distribution Options」について

f:id:mizominton:20171006162115p:plain

 

なんか出てきたので、とりあえず翻訳してみる。

 

翻訳結果

Include bitcode for iOS content iOS

コンテンツのビットコードを含める

 

Allows the App Store to build your app to take advantage of hardware, software or compiler changes.

App Storeがあなたのアプリケーションを構築して、ハードウェア、ソフトウェア、またはコンパイラの変更を利用できるようにします。

 

Strip Swift symbols Reduce app size by stripping symbols from Swift standard libraries.

Swift標準ライブラリからシンボルを取り除くことにより、アプリケーションのサイズを縮小します。

 

Upload your app's symbols to receive symbolicated reports from Apple Apple

のシンボル化されたレポートを受け取るために、あなたのアプリのシンボルをアップロードしてください。

 

Crash logs and other diagnostic information from your customers will be symbolicated and viewable within Xcode.

お客様のクラッシュログやその他の診断情報は、Xcode内で象徴的に表示されます。

 

チェック入れる?入れない?

 

基本的には全てチェックを入れて良いでしょう。

 

クラッシュログをAppleに送りたくない場合などはチェックを外せば良いと思いますが、そんな必要もないと思うので。

 

最近はGoogle翻訳が優秀で助かりますw

保守チームで会社を変える!と意気込んてたら使えない人間が保守に回って萎えた。

とっても悲しかったです。

でもよくありそうな話。

 

保守チームができる

 

コクヨ ダイヤルロック 3ダイヤル 黒 KK-D1D

 

 

部署の規模が大きくなってきて、人も増えてきました。

仕事も増えてきて保守も増えてきました。

 

とてもありがたいです。

今までは、一括で請負してそのまま保守業務が発生すると、一括で請け負ってきた人がそのまま保守業務についていました。

その数が結構膨大になってきて、まとまってきたので保守チームというものができました。

全ての保守を請け負うってやつですね。

 

最近書いたのですが、うちの会社ってノウハウの共有とか超下手くそなんですよ。

 

悲しいほどに。その愚痴をまとめたのが以下です。

 

mizominton.hatenablog.jp

 

 

保守の話がきた時、これはチャンスだと思いました。

一括で請け負っていると、

 

見積り

設計

開発

テスト

リリース(納品)

 

とやることが盛りだくさん。しかも自分の場合複数案件持っているので暇なんてないんですね。

そんな中でも次の人が困らないようにコツコツと資料とかわかりやすいソースコードとか書いてきたつもりです。

 

その辺りが行き着くのが保守!!!

 

最初は仕様把握や突発対応が大変だと思いますが、何もなければ暇なわけで、その間に様々な改革をすすめることができるんですね。

 

今までの会社の負の遺産全て一網打尽にして、反省点からより良い一括請負業務がこなせるノウハウをどんどん蓄積、展開していくチャンスだと思いました。

 

抜擢されたのは、中途半端な人間達

中途半端なスター

 

しかし、こんなにモチベーションを上げ上司にアピールしてもその希望は叶いませんでした。

 

抜擢されたのは良くバグをだし、中途半端な仕事をし、指示待ちタイプな中年の男性。

 

理由は、自分は一括請負の方が向いているから入れなかった。

 

だ、そうです。

 

上記のようなアピールをしても、

 

「じゃあマネジメントやってきたいって言ってたけどやめるの?」

 

とか、論点のずれた返し。

確かに保守をすることでマネジメントをする機会は減ると思います。

 

でもさ、思うにまだ27歳だしリリース後の保守運用を学ぶことでもっと良いマネジメントができるようになると思ったんだよね。

 

仕組みを作り、それを学んでからマネジメントに戻ったって全然遅くないと思うんだ。

 

しかも、保守に選ばれた微妙な人にはマネジメントできないし。

と本音もしっかりきいてしまったしw

 

もう一度論理武装して上司に掛け合ってみようかなぁ。

 

無理だろうなぁ。

 

まぁ負の遺産を保守チームが一手に請け負ってくれるっていうので、自分は自分の役割をこなし、保守チームが楽できるもをの生み出せるように頑張ろうかな。