#バドシス 〜 日々のことを続く限り書いてみようと思って 〜

頑張って日々のことを書いていこうと思います。

男女の友情って、『ソシャゲのガチャみたいなもの』に超納得したって話

昨日と今日、酒を飲みながら以前ブログに書いた『男女の友情は成立するか』について激論しました。

 

印象的だったのが、『男女の友情って、ソシャゲのガチャみたいなものだよな』ってこと。

どういうことかというと・・・

 

ソシャゲのガチャと男女の友情は似たようなもの

この議論って、男女の友情が成立『する』と『しない』の2択です。

 

前提次第では『する』とも言えるし『しない』とも言えます。

 

これ、言い換えると、最高レア度のガチャ結果Aを引くのは1%です。

結果Aを引けるか引けないから『引ける』と『引けない』の2択なのでこれも男女の友情と同じなんですよね。

 

例えば夫婦円満でうまく行っている家庭の男女。

これって自分の家庭がうまくっているし、しっかりしている二人という前提であれば『男女の友情が成立する』みたいな結果になる確率が高そうですよね。

 

逆にそれぞれカップルで、浮気性な女性と男性。

この場合って『男女の友情は成立しない』という結果になりそうですよね。

 

恋愛は相手がいてこそ成り立つ

至極当たり前のことですが、恋愛って相手がいないとなりたちません。

 

難しいのが、絶対にこの人とは絶対に恋愛関係にならないと自分が思っていても相手にそう思われた時点で『相手にとっては友情→恋愛にシフトしている』ということ。

 

結局相手がいるもの。

かつ自分と相手の想い次第なので、状況などが変われば前提も変わりますよね。

 

この議論にゴールはない

自分は前回『男女の友情は成立するか』の答えとして『成立しない』派として記事を書きました。

 

内容については読んでくれたら嬉しいです。

ただこれってどっちも正しいので、僕の意見が100%間違ってるなんて誰にも言えないし、『成立する』派を提唱する人を100%間違っていると否定することも難しいと思います。

 

じゃあなんでこんなやり取りするの?w

 

もちろん面白いから!

 

何が面白いの?

 

この議論の主張って自分の経験を通してきての結論なので『人間性や価値観がわかりやすいのが最大のメリット』と私は考えました。

 

僕の意見に賛成するのも反対するのも人間性

くだらないと参加すらしないのも人間性

 

それぞれにそれぞれの反応があり、そこに正しい正しくないという議論は発生の余地がないんですよねきっと。

 

そんなことを思った飲み会でしたw

 

終わり!!

 

 

 

 

mizominton.hatenablog.jp 

mizominton.hatenablog.jp

恋愛の科学  出会いと別れをめぐる心理学

恋愛の科学  出会いと別れをめぐる心理学