読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バドシス 〜 日々のことを続く限り書いてみようと思って 〜

三日坊主が得意ですが、頑張って日々のことを書いていこうと思います。

お釣りの渡し方がどうしても気になってしまった。

日記

どうしても気になってしまったので記事にしました。

 

自分は高校1年生の12月から大学4年の3月までずっと同じコンビニでアルバイトをしておりました。

家から近くて楽だったってだけでこれだけ長く続いたのは自分でも結構凄いと今でも思う(笑)

 

で、何が気になったのかといいますと

 

 

お釣りの渡し方

です。今回やられた例と、自分的理想を書いてみました。

悪い例

f:id:mizominton:20161107233451j:plain

今日1280円の買い物をしました。

 

財布には1150円と1万円札しかありませんでした。

 

これは申し訳ないと思いながら1万円札を出しました。

 

そしたら店員さんは、下から、

 

札 → 小銭 → レシート → 会員カード

 

と山積みにして渡してきました。

な、なんて思いやりのない人なんだと悲しくなってしまいました。

 

何がいけないって小銭とレシートの順番がお気に召しませんでした。

その理由を細かく書いてもタダの愚痴になってしまいますので、素晴らしい例を紹介したいと思います。

良い例

 

上記ツイートが全てを物語ってました(笑) 

まとめ

  1. お札は最初にわたしてほしいです
  2. 小銭は小銭入れに入れやすいようにレシートの上においていただけると助かります。

 

個人的にはこの二つは最低限意識してほしいです。

理想は良い例に挙げたツイートですので、接客やるかたは是非実践してほしいです!!

 

やるほうもやってもらうほうも幸せになるはず!!

 

 

お客様に選ばれる人がやっている  一生使える「接客サービスの基本」

お客様に選ばれる人がやっている 一生使える「接客サービスの基本」